詳しく見る >>

骨をはじめ、レントゲンでは見ることの出来なかった軟部組織(筋肉・靭帯・関節水腫)などの損傷も診察できます。放射線を浴びることのなく、生体組織への影響がありませんので、子供や妊娠、高血圧の方も安心です。






詳しく見る >>




SSP電極をツボに装着し、低周波通電を行うツボ表面刺激療法です。 鍼を挿入した場合に近い刺激効果が得られ「 鍼を刺さない鍼療法 」と呼ばれ海外でも高く評価されています。


詳しく見る >>
神経の働きを調整し、体の不調を和らげるのがこの干渉波療法です。手足の神経を刺激し、マヒ等に効果があるとともに、筋肉をマッサージしてコリなどを和らげ血行を促進する効果もあります。




詳しく見る >>




狭くなった背骨の隙間を広げ、椎間板の圧力を減少させ、神経の圧迫を取り除き、手足の痛みやしびれや、局所の痛みや椎間板性の痛み及び神経性の痛みが緩和されます。ヘルニアの場合には牽引で症状の改善が大いに期待されます。


詳しく見る >>
手足の神経を刺激し、マヒ等に効果があるとともに、筋肉をマッサージしてコリなどを和らげ血行を促進する効果もあります。電子のリズムが筋肉や神経にやさしく作用「コリ・マヒ」「痛み」「マッサージ」「特殊」と、その症状に最も適した波形がプログラミングをされています。




詳しく見る >>




マイクロ波は周波数を高くし筋肉を動かすことなく、患部を温めることが主体となります。深い部分(深層)を温める効果があります。


詳しく見る >>
軟部組織(筋,腱など)の伸展性向上(伸びやすくする)ことに活用される。深部を温めることにより、関節拘縮や外傷(骨折・脱臼・捻挫・打撲・肉離れ等)のリハビリ、血行障害等の治療に効果的です。




詳しく見る >>




痛みや不快を取り除くとともに、なぜ痛みや不快な症状がそこに現れているかを考え、身体の部分でとらえず、全体として診る東洋医学です。


詳しく見る >>
小児鍼は、小児(おおよそ小学生まで)に行う特殊な形の鍼を使用し、身体に刺すのではなく、皮膚の表面に軽く触れるものですので痛みはありません。また美容鍼は、美容の前提となる健康美を重視しています。副作用のない治療法として注目されつつあります。

copyright (c) Murakami Clinic All right reserved.